まずはお気軽にお問い合わせください。

Tel. 03-3571-1371

営業時間:平日9:30ー17:30 東京都中央区銀座5-10-6 御幸ビル8階

弁護士紹介

弁護士 芝 田 稔 秋

1938年 (昭和13年)11月23日生まれ 鹿児島県奄美大島出身
1971年 弁護士登録  東京弁護士会会員 海事補佐人登録
1977年 芝田稔秋法律事務所を新橋に開設
1983年 銀座に事務所を移転、現在に至る
2017年 事務所名を「芝田総合法律事務所」に変更

・関東弁護士会連合会常務理事
・東京弁護士会公害対策委員会副委員長歴任
・(公社)全国産業廃棄物連合会顧問
・(一社)東京産業廃棄物協会顧問
 など

著書に「産業廃棄物処理施設」、東京産業廃棄物協会の機関誌に1980年から2014年まで34年間「よろず法律相談」として、産業廃棄物問題を連載。(その後当事務所の弁護士芝田麻里が承継)
現在、日報ビジネス発行の「月刊廃棄物」に2006年から連載中。 講演や企業での法令研修会の講師など。

弁護士 芝 田 麻 里

<所属等>
・芝田総合法律事務所代表弁護士
・東京弁護士会所属
・平成27年度日弁連代議員
・平成27年度東京弁護士会常議員
・東京弁護士会:
公害環境委員会委員(動物部会、法教育部会)
・鎌倉市 廃棄物減量化及び資源化推進審議会委員
・江東区 情報公開審議会委員
・江東区 個人情報保護審議会委員
・江東区 区民法律相談員
・上智大学法科大学院エコロジーセミナー運営委員
・東京産業資源環境協会・法制度検討委員会オブザーバー
・株式会社 事業承継・M&A支援センター(JMA)代表取締役
・一般社団法人 事業承継研究会 代表理事
・一般社団法人 特許情報サービス業連合会 理事

<得意分野>
・産業廃棄物関連(行政事件・行政交渉・刑事事件・民事事件)
・事業承継(相続対策・会社再編・株式制度改革・定款見直し・M&A等)
・知的財産関係(著作権・商標・ライセンス契約等)
・一般民事(遺産分割・相続全般・不動産・離婚・金銭消費貸借)
・刑事事件(廃棄物処理法違反事件・刑法犯等)
・講演 : 企業コンプライアンス・社員教育(社内研修)
・法律顧問(顧問先企業様との密接な関係構築と予防的司法に
注力しています)

<執筆>
連載:
「弁護士が語る。産廃フロントライン」
(全国産業廃棄物連合会月刊誌INDUST上に連載中(2017.4~)
「産廃業界の事業承継」
(同上)(2016.4~2017.4)
「実例で見る廃棄物の過去、現在とこれから」
(同上)(2013.4~2016.3)
「よろず法律相談」
(東京産業廃棄物協会月刊誌「とうさんきょう」上に連載)(2014.7~2020.2)

書籍:
「下請契約トラブル解決法」(自由国民社)
「こんなところでつまずかない!離婚事件21のメソッド」(第一法規)
「動物愛護法入門」(民事法研究会)
「こんなところでつまづかない!相続事件21のメソッド」(第一法規)
「事例から学ぶ 廃棄物処理実務に潜む日常的リスクの回避術」(監修・産業廃棄物処理業経営塾OB会編)(第一法規)

<自己紹介>
趣味:
写真,歴史(古代ローマ、中世イタリア史、古代中国史,幕末)、ハイキング、建築鑑賞、ワイン、映画、廃棄物処理施設巡り

好きな作家:
塩野七海、司馬遼太郎、宮城谷昌光

<一言>
企業のトラブルの未然防止(予防的司法)に注力しています。
廃棄物業界のコンプラ問題,行政交渉は是非お声をおかけ下さい。

2017年,2018年にかけて2か所の設置許可(最終処分場)申請手続きのお手伝いをさせていただき,許可を取得することができました。また,処理施設(最終処分場)設置許可申請が不許可処分とされたところ,行政不服審査の申立てを行い「不許可処分を取り消す」との裁決を得ることができました。適正かつ円滑な廃棄物処理に対する支援をとおして資源循環及び環境保護に貢献したいと思います。

  • 2019年度の講演実績
    〇 廃棄物処理法の最新動向と排出事業者責任の徹底(企業 新春講演)
    〇 廃掃法上の廃棄物管理業の位置づけと役割(一社 廃棄物管理業協会 新春講演会)
    〇 問われる排出事業者責任~ 委託契約の留意点と最新事例 ~(公社 リース事業協会)
    〇 平成29年廃棄物処理法改正後の通知とその影響について
     (公社 全国産業資源循環協会 関東地域協議会 女性部セミナー)
    〇 弁護士が語る!産廃フロントライン(一社 徳島県産業資源循環協会)
    〇 廃棄物処理に関わる裁判事例・その4(有害医療廃棄物研究会)
    〇 産業廃棄物★最新動向~措置命令とキンキクリーンセンター事件~
    (一社 東京都産業資源循環協会 女性部)
    〇 行政の現状と課題と一般廃棄物の違反事例(一社 栃木県環境美化協会)
    〇 産廃フロントライン~平成29年改正後の通知及び廃棄物処理法の最新の動向~
    (上智大学法科大学院環境法セミナー 産業廃棄物処理業務の最前線)
    〇 産業廃棄物処理業の入口へ立つ皆さんへ~廃棄物処理業の魅力重要性及び将来性とは~(埼玉県 環境産業合同入社式)
    〇 産廃フロントライン~近時の行政処分事例と廃プラ事情等~(企業 社内研修)
    〇 廃棄物処理に関わる最新事例・その5(有害医療廃棄物研究会)
    〇 弁護士による廃棄物処理法の実務ポイント~近時の行政処分事例と廃プラ事情等~
    (一社 廃棄物管理業協会 北海道大会)
    〇 弁護士と廃棄物処理法案件とのかかわり方(日本弁護士連合会 環境法サマースクール)
    〇 優良認定ロゴマークの商標登録について(一社 全国食品リサイクル連合会)
    〇 弁護士による廃棄物処理法の実務ポイント~近時の行政処分事例と廃プラ事情等~(一社 廃棄物管理業協会 広島大会)
    〇 医療廃棄物と排出事業者責任 ~針刺し事故と病院の法的責任~(江戸川区医師会)
    〇 「知らなかった」じゃ済まされない!廃棄物処理法を遵守するための廃棄物処理業者との上手な付き合い方(企業 顧客向け講演会)
    〇 これだけは!知っておきたい!排出事業者責任のルール(企業 顧客向け講演会)
    〇 これだけは!守っておきたい!排出事業者責任のルール(一社 東京都産業資源循環協会 医療廃棄物委員会)

  • 2018年度の講演実績
    〇 安全衛生大会・コンプライアンス研修(企業・社内研修)
    〇 H29年廃棄物処理法改正と注目事例のご紹介(企業・社内研修)
    〇 改正廃棄物処理法の最新動向と労働・雇用関係のリスク(一社 廃棄物管理業協会)
    〇 平成29年廃棄物処理法改正と事例で学ぶ排出事業者責任(企業・顧客向け)
    〇 改正廃棄物処理法の最新動向と労働・雇用関係のリスク(一社 廃棄物管理業協会)
    〇 今から準備しておくべき事業承継・M&Aのこと(芝田総合法律事務所)
    〇 最新事例に見る排出事業者責任(豊田市)
    〇 平成29年廃棄物処理法の改正と最新事例(一社 廃棄物管理業協会)
    〇 産廃フロントライン~ 平成29年改正法と近時の論点 ~(一社 埼玉県環境産業振興協会)
    〇 H29年廃棄物処理法の改正後の動向と注目事例のご紹介~排出事業者責任の視点より~(一社 廃棄物管理業協会)
    〇 廃棄物処理法の改正後の動向と処理業界の事業承継とM&A(企業・顧客向け)
    〇 廃棄物処理法の最新動向と医療廃棄物処理の留意点(岩手県 医療系廃棄物適正処理協力会研修会)
    〇 排出事業者責任と廃棄物処理委託契約書に関する留意点(東産協 医療廃棄物委員会)
    〇 廃棄物処理における排出事業者責任の徹底~悪い管理会社,良い管理会社の見分け方~(一社 廃棄物管理業協会)
  • 2017年度の講演実績
    〇 最新事例に見る廃棄物処理法の今(栃木県)
    〇 廃棄物管理業の位置づけと役割(一般社団法人 廃棄物管理業協会)
    〇 知らないとコワイ廃棄物処理法の基礎知識(一般社団法人 医療廃棄物適正処理推進機構(アダモス))
    〇 これだけは!知っておきたい廃棄物処理法の罰則・欠格要件(茨城県産業廃棄物協会)
    〇 食品リサイクル最前線 食品リサイクルとコンプライアンス(2017年NEW環境展記念セミナー)
    〇 廃棄物処理法改正の動向と雇用リスク(企業)
    〇 排出事業者責任の徹底と管理会社の見分け方(一般社団法人 廃棄物管理業協会)
    〇 産廃業界の事業承継 全5回(東京都 団体課題別人材力支援事業 雇用環境整備支援研修)
    〇 事例に見る廃棄物処理法(企業)
    〇 廃棄物処理業界におけるリスク管理と法的責任(企業)
    〇 廃棄物処理にかかわる裁判事例その2(有害・医療廃棄物研究会)
    〇 中小企業のハッピーリタイアメントの処方箋(東京都江戸川区)
    〇 廃棄物処理法改正と最新事例のご紹介(首都圏廃棄物事業協同組合)
    〇 H29年改正と注目事例のご紹介(企業)
    〇 第一回 廃棄物処理法勉強会(企業)
    〇 平成29年廃棄物処理法改正と排出事業者責任を問われた事例(一般社団法人 東京産業廃棄物協会)
  • 2016年度の講演実績
    〇 「判例に学ぶ廃棄物処理法」(石川県)
    〇 「裁判例にみる排出事業者の責務と留意点」(経営塾OB会)
    〇 「廃棄物処理にかかわる裁判事例」(有害・医療廃棄物研究会)
    〇 「実例で見る廃棄物の過去,現在とこれから」(静岡県産業廃棄物協)
    〇 「違反事例に見る廃棄物処理法の最新状況とコンプライアンスへの課題」
    (環境展・日報ビジネス主催)
    〇 「遺品整理・生前整理の留意点」(一般企業社内勉強会)
    〇 「産廃最新事例の検討と水銀条約と水銀廃棄物の今後」
    (日本感材銀工業組合)
    〇 「契約書作成と印紙税のポイント」(一般企業社内勉強会)
    〇 「どうする?!あなたの会社の事業承継」(日本雇用管理協会)
    〇 「オイル流出事故発生時等の請負方と食品廃棄物の横流しの法的責任」
    (全国オイルリサイクル協会)
    〇 「排出事業者責任を問われる事例と回避の方法」(山口県)
    〇 「排出事業者責任を問われた事例に学ぶ」
    (東京都産業廃棄物協会医療廃棄物委員会排出事業者向けセミナー)
    〇 「うっかりが怖い!産業廃棄物処理法の落とし穴」(関東地域協議会)

弁護士 高 崎 俊

<所属等>
東京弁護士会会員
公害・環境特別委員会

<取扱分野>
・著作権を中心とする知的財産権
・土壌汚染対策法
・廃棄物処理法
・事業承継
・契約書作成
・その他一般民事(離婚・相続・交通事故・不動産・金銭消費貸借等)
・刑事事件

執筆・出演等

「ワケあり恋愛のセキュリティ」(宝島社「GLOW」2016.5)
「遺留分減殺請求の実務」(きんざい「月刊ファイナンシャルプランナー」2016.5)
「NHK受信料裁判を読む」(光文社「週刊女性」2016.9)
「NHK受信料とワンセグ放送について」(J-wave「JAM THE WORLD」2016.9)
その他HARBOR BUSINESS ONLINE、Yahooおうち不動産マガジン等で執筆中。

弁護士 川 端 実

<所属等>
東京弁護士会会員

<取扱分野>
・土壌汚染対策法
・廃棄物処理法
・事業承継
・契約書作成
・その他一般民事(離婚・相続・交通事故・不動産・金銭消費貸借等)
・刑事事件

<一言>
弁護士になって、暫くの間、債務整理、破産・再生事件を中心に業務を行ってまいりました。今後はこれらの分野を武器として、環境法の分野を含めた、より幅広い分野で皆様のお役に立てるよう頑張っていきたいと思っております。